So-net無料ブログ作成
検索選択

シャイン [映画]

 どうも聞き取りにくい英語だと思って見始めたらオーストラリア映画だった。しかも、描かれているのはポーランドから移住したユダヤ人ということ。アメリカでもイギリスでもない英語には「?」と反応できるらしい。
 実在する天才ピアニスト・デヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いた映画。ポーランドからオーストラリアに移民してきたユダヤ人、ヘルフゴット一家は差別と貧困と戦いながら生活している。父親が厳しく偏屈なのはその影響だろうか?幼い頃から、その父親にスパルタ的にピアノの教育を受けるデヴィッド。その才能のゆえに留学の話が舞い込むが父親との確執と繊細な性格のゆえに進み出せない。しかし、ついにイギリスへの留学を果たすデヴィッド。全てはラフマニノフの協奏曲を演奏するために。しかし、そのために精神的に追い詰められていって…。
          
                       天才は大変だ
 あまり明るい話ではないが、希望に満ちたラストに辿りつく。演奏のほとんどはデヴィッド・ヘルフゴット本人によるものらしく、凄まじいピアノの演奏を満喫できる。
 満足度★★☆


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。