So-net無料ブログ作成

玉梨とうふ茶屋 [グルメ]

 初雪が舞い散る寒い一日だった。両親を連れ出して紅葉を見に奥会津まで足を延ばす。天気は良くないが、それでも見事な奥会津の紅葉を楽しむことができた。
玉梨とうふ1.jpg

 さて、会津の山奥に「玉梨とうふ」の本店がある。青ばと豆(えだまめ)で作ったこだわりの豆腐が話題を呼び、メディアにも取り上げられることが多くなったが、こんな田舎で作っていたのかとびっくりする。
玉梨とうふ2.jpg

 作られている豆腐は、ここで食することができる。せっかくの機会なので一丁1,300円の一番高い豆腐を家族6人で分けて食べてみた。薄い緑色の豆腐は、やや固めの豆腐だ。さすがに高いので、どれくらい美味しいのかと思って食べたが、基本的に豆腐の味だった。ちょっとがっかりだったが、付け合せの醤油や塩と合わせると、驚くほど豆腐の甘みを感じることができた。もう、食べることはないと思うが、楽しい思い出になった。
 おススメ度★★★★
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

モープ

故郷の山形では青バタ豆とも言っていました。
遠く離れた今、懐かしく思いました。
甘いお豆腐。
家族6人で分け合って召し上がれている暖かい楽しい雰囲気が、何だか私まで嬉しい思いでした。
by モープ (2009-11-20 21:35) 

しゅじ

コメントありがとうございます。山形では青バタ豆と言うんですね。山形はだだ茶豆など美味しい枝豆がありますよね。
ぜひ、また、このブログにも遊びに来てください。
by しゅじ (2009-11-23 09:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。