So-net無料ブログ作成

お受験よりも… [ノンセクション]

 実は、一週間前に長女が中学受験をした。まさか、我が家でお受験とは!こんなことは、私のプランにはなかったのだが、意外にも長女が挑戦したいという強い気持ちを持っていたので、親として機会だけは提供してあげようと思ったのだ。しかし、私の心の準備ができていなかったので、情けないことに、本人よりもナーバスになってしまい、ブログもストップしてしまった。 
 受験を終えた長女は、これまた意外にも自信満々で帰ってきたのだが、面接での様子などを聞くと、ちょっと話にならない感じで…。倍率も私が考えていたよりも、ずっと高くて、この一週間、どうやって長女をなぐさめたら良いかということばかり考えていた。こんなことも、予想外だったが、子どもの受験の方が自分のときよりもしんどいものだ。そして、がっかりするわが子を想像すると、これまた、こんなに辛いこととは思いもよらなかった。
 今日が合格発表の日だったのだが、とても見に行く気分にはなれず、どうせ、後から結果は郵送してくれるだろうと思っていたが、連絡するとそんなことはしてくれないらしく、掲示の時間は終わっているので校長室まで結果を聞きに来てくださいとのこと。さらに微妙な展開。仕方がないので、妻と長女に行かせて、私は近くで車の中で待機していた。なかなか連絡がなかったが、携帯に着信。出ると長女の声であっけらかんと「番号あったよー。受かったよー。」との報告。「うっそぉーーーーーーーーーーー!!!!!」と絶叫する私。「ひどーい!」と文句を言う長女。とにかく奇跡が起きてしまった。
 長女は中高一貫校に進学することになったので、普通に考えれば、しばらくは新潟を離れることはないと思う。普通に考えれば。ただ、私の人生は普通ではないことが起こり続けているので、普通ではないことが起きた場合は、可及的速やかに事態に応じるまでだ。が、しかし、しばらく新潟にいる覚悟も持たなければなrないということだ。
 でも、本当はもっと真剣に考えて祈らなければならないことがある。お受験よりもお受洗である。長女への信仰継承こそ、トッププライオリティだ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ブラザーノブ

おめでとうございます。

これは、「しゅじに会いたければ新潟で会え」という意味でしょうか、笑。
結局、進学は通信制の大学生になりそうなので、自宅通勤・自宅通学です。…オーナーが許してくれればですけど。

うちの塾生にも、お受験志望の子がいます。保護者と僕ばかり焦ってる感じで、本人はサッカー以外興味ないみたいです。塾生にやる気を出させるのは難しい、と、感じる毎日なので、娘さんが少しうらやましく感じました。
by ブラザーノブ (2009-12-26 18:14) 

しゅじ

はい。そういう意味です…。という気ではないのですが、会いに来てくれる人にしか会っていないというのが現実ですね。申しわけない。これからは、こちらから会いに行く機会を増やしたいとは思っているのですが…。思ってはいるんですよ。本当に。
by しゅじ (2010-01-02 13:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。