So-net無料ブログ作成
検索選択

さよならは言わない [ノンセクション]

 あっという間の4日間だった。父親に寄り添うようにソファーで私の両隣に座るようになったAhmedとTendoは残されたツアーのために新潟を旅立つ。まぶしい白い歯と綺麗な瞳で笑う彼らを見ていると、ユーミンの古い曲の「少しの英語だけがあなたとの架け橋なら淋しい」というフレーズが頭をよぎる。
watoto4.jpg

 WATOTO CHILDREN'S CHOIRのワールドツアーは今後も続くだろう。しかし、メンバーとしてツアーに出られるチャンスは一生に一回だ。彼らとこの地上で会う機会はもう無いかもしれない。でも、彼らがアフリカリーダーとなって新しいアフリカを作り上げる未来はそう遠くないだろう。エンジニアになりたいというAhmed。医者になるというTendo。きっとどこかで君達の活躍を知ることがあるだろう。だから、さよならは言わない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。